清水義久 気功教室 初級~中級編 「人生をデザインする」

清水義久の気功教室

気功の基礎から、気のエネルギーを使いこなすまで。

人生を思うがままにデザインする、魔法学校。

毎月一回 水曜日開催

DVDでの受講ができます。

参加はいつからでもできます。
全く初めて参加される方は、「気功の入門基礎講座」DVDをご覧になって、参加されることをお勧めします。

気功・ヒーリングに興味がある方は、どなたでも参加できます。

セミナーへのお申し込みはこちら

清水義久気功教室「人生をデザインする」第十回12月20日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」第九回11月15日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」第八回10月18日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」第七回9月20日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」第六回8月16日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」第五回7月19日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」2017年第四回6月21日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」2017年第三回5月17日(水)

2017年度第二回4月19日(水)

2017年度第一回3月15日(水)

清水義久気功教室「人生をデザインする」2017年度

清水義久気功教室「人生をデザインする」第12回2月15日








href=”http://www.elhs.net/archives/2122/jinsei_7″>

2015年開催

☆2016年度2015年度、2014年度のプレゼント提供は終了しました。

DVD受講のお申し込みはこちら

☆2016年度2015年度、2014年度のプレゼント提供は終了しました。

前年講義実績

2014年度 講義内容

第一回 マジックNo.0 エネルギーボールを自在に使う。 フーチを使って人生の航路を開く。ゼロの気場の秘密。

伝授:輪統美天神 (フーチの神様)

第二回 マジックNo.1 筋力テストの理論と実践。 魔法の杖を使ってマジシャンになる。

伝授:タロットカードマジシャンの能力

第三回 マジックNo.2 小周天気功法で運

気・元気アップ。陰陽二極から始まる陰陽師の世界観・易の世界観

伝授:火と水の能力

第四回 マジックNo.3 無病長生法の導引術。金運アップの風水術・引き寄の法則

伝授:黄金瞑想

第五回 マジックNo.4 気功訓練の場を作る結界法。四大(地・水・火・風)と精霊たち。

伝授:四神とつながる能力

第六回 マジックNo.5 五行易気功法・十二経絡に気を通す。陰陽五行の理論と実践。五行の箱型モデル。

伝授:ペンタグラムの能力

第七回 マジックNo.6 言霊のエネルギーを使う。六徳の言霊。バッチフラワーの世界観。

伝授:ディーバ(植物の精霊とつながる能力)

第八回 マジックNo.7 七つのチャクラを活性化する。セブンヘルパーズ。7の数字の秘密。

伝授:毘沙門天(七福神とつながる能力)

第九回 マジックNo.8 人生をデザインする八卦気功法。八卦のエネルギーを自在に使う。風水と奇門遁甲。

伝授:八卦のエネルギーを使う能力

第十回 マジックNo.9 阿吽気功法で全身の気を活性化。密教法具で能力アップと気功の達人へ。言語回路を開く。

伝授:言霊を使える能力

第十一回 マジックNo.11 大周天気功法・天地人の気功法。星まつり、北斗七星神話。

伝授:天うつし

第十二回 マジックNo.22 高次元(神仏)のエネルギーを自在に使う。降神の術・帰神の術。

伝授:大日如来

講座の基本情報
1.世界は多重構造でできている。見えない世界と見えない世界が重なっている。

2.気には量と質の側面がある。 量が多い、少ない。質が良い、悪い。情報とエネルギーの関係は?
気は測定できないので、効果で分けてみる。プラスとマイナスの気(邪気)で体に影響が表れる。

3.気の質が変わると性質、働きが変わる。大きく分けると、
物理次元の気と、生物次元の気、宇宙次元の気に分けられる。
二千年前には物と気の関係を解析した書物がある。「黄帝内経」・「素問」・「霊枢」
宇宙を解析する二進法のコンピューターのような「易経」
五行色体表で解析される体と気の驚くべき関係。

4.人間の多重構造
西洋の神智学では、エーテル体・アストラル体・メンタル体・コーザル体などに分けられる気の体
東洋医学では、針灸などで使われる ツボ、経絡など。
インド医学では、タントラ、ヨーガのプラーナ・シュスムナー・イダ・ピンガラなど。
各チャクラの働きとツボの関係。

5.気の技術
気には、入力システムと処理システム、出力システムがある。
・入力システムの技術
筋力テスト、気楽・気詰法、気感、採気法、フーチなど直感力。
・処理システムの技術
気功法、内功、外気功、動功、静功、体内の気の充実。
・出力システムの技術
物に気を入れる。動きで気を出す。ことばに気を入れる。音に気を入れる。香りに気を入れる。

形状で気を出す。色の気。時間に気を作用させる。空間に気を作用させる。

6.気功法について
身体の調整の入門
動功で内なる気を充実させて、静功で気の質を高め、こころをクリアーにする。
気の流れを良くする動き。
気の量を増やす動き。
気の質を高める技術。
小周天法
大周天法
チャクラオープンの技法
空海が伝えた「三密加持」を気功法に応用する。

セミナーへのお申し込みはこちら

申込問い合わせは

エヴァクリエイト 03-5789-6995 elhs@elhs.net

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. TOTAL TODAY